お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】髄液検査のための腰椎穿刺を受ける患者への対応で適切なのはどれか。

Kango

【成人】髄液検査のための腰椎穿刺を受ける患者への対応で適切なのはどれか。

1.穿刺時の患者の体位は背すじを伸ばした側臥位にする。

2.穿刺時は患者に上肢のしびれがないかを尋ねる。

3.検査後は患者の頭痛や吐き気に注意する。

4.検査後30分が過ぎたら自由に動いてよいと話す。















―――以下解答―――

(解答)3  

<解説>

1.(×)穿刺時の体位は、背すじを丸くした側臥位にする。

2.(×)穿刺時には、脊髄神経を刺激していないかどうかを、下肢のしびれの有無から確認する。

3.(○)髄液を採取すると、一時的に髄液圧が低下し、頭痛や吐き気が起こるため確認する。

4.(×)検査後2時間は仰臥位安静を保つ。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ