お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【成人】人工股関節全置換術を受けた患者で麻痺をきたす危険性が高いのはどれか。

Kango

【成人】人工股関節全置換術を受けた患者で麻痺をきたす危険性が高いのはどれか。

  1. 脛骨神経

  2. 腓骨神経

  3. 大腿神経

  4. 坐骨神経

―――以下解答―――









(解答)2  

<解説>

1.(×)膝蓋部の骨折で脛骨神経麻痺が起こるが、まれである。

2.(○)術後に下肢が外旋位をとると、腓骨小頭部分の腓骨神経が圧迫され、腓骨神経麻痺が生じる。

3.(×)大腿神経麻痺は、L2,3の神経根の障害によって生じる。

4.(×)股関節骨折や脱臼、骨盤骨折、筋肉注射の過誤などで起こる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ