お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【老年】介護老人保健施設で正しいのはどれか。

Kango

【老年】介護老人保健施設で正しいのはどれか。

  1. 施設を終生利用する者を入所対象とする。

  2. 介護職員よりも看護職員の配置人数の割合が高い。

  3. 理学療法士や作業療法士の配置は義務づけられていない。

  4. 生活援助とリハビリテーションを中心に行う。

―――以下解答―――









(解答)4  

<解説>

1.(×)介護老人保健施設は入院治療を要しない要介護高齢者が利用対象であり、家庭復帰を目指した日常生活支援とリハビリテーションサービスを提供する。

2.(×)日常生活支援とリハビリテーションを中心に提供するため、介護職員の割合の方が看護職員に比べて高い。

3.(×)リハビリテーションサービスを提供することから、理学療法士または作業療法士の配置が義務付けられている。

4.(○)日常生活支援とリハビリテーションを中心に行う。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策