お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【老年】在宅療養中の高齢者支援として専門職チームが活動する時に最も重要なのはどれか。

【老年】在宅療養中の高齢者支援として専門職チームが活動する時に最も重要なのはどれか。

  1. 近隣住民への活動状況の情報提供

  2. 職種間での目標の統一

  3. 各職種の独自の行動

  4. 年1回の活動評価

―――以下解答―――









(解答) 2 

<解説>

1.(×)提供する情報には多くの個人情報が含まれるため、利用者やその家族が情報提供を希望しない限り、情報提供を行わない。

2.(○)専門職チームが連携を果たしながら専門性を発揮するには、目標の統一が不可欠である。

3.(×)独自に各職種が行動すると、ケアの統一がはかりにくくなり、利用者や家族が混乱をきたす。

4.(×)介護保険制度では、活動の評価は少なくとも6ヶ月に1回は行わなくてはならない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ