お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【老年】認知症患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。

【老年】認知症患者とのコミュニケーションで適切なのはどれか。

  1. 母親が幼児と接するように話す。

  2. 作話があるときは内容を訂正する。

  3. 興奮状態の時は安全を確認して一旦席をはずす。

  4. 同じ内容を繰り返す場合は会話をすぐに打ち切る。

―――以下解答―――









(解答)3  

<解説>

1.(×)認知症患者の自尊心を尊重して接する。

2.(×)認知症患者では記憶の隙間を埋めるために作話が現れることがある。責めたり訂正したりせずにそのまま受け止め接する。

3.(○)興奮状態のときは患者の気持ちが落ち着けるよう、安全を確認しながら席をはずす。

4.(×)同じ内容を繰り返す場合、相手に伝わっていないと認識している場合がある。会話を途中で打ち切ると、相手に不安やいらだちの感情を引き起こす場合がある。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ