お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【老年】加齢によるホルモンの基礎分泌量の変化で正しいのはどれか。\t

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【老年】加齢によるホルモンの基礎分泌量の変化で正しいのはどれか。

  1. メラトニンは増加する。

  2. コルチゾルは変化しない。

  3. 成長ホルモンは変化しない。

  4. 副甲状腺ホルモンは減少する。

―――以下解答―――









(解答)2  

<解説>

1.(×)メラトニンは減少し、白髪などが増える。

2.(○)コルチゾル(糖質コルチコイド)は変化しない。

3.(×)成長ホルモンは減少する。

4.(×)高齢者はカルシウムの摂取不足によって血液中のカルシウム濃度が低下するため、副甲状腺ホルモンが分泌されて骨吸収が進む。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策