お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】小児慢性特定疾患治療研究事業で正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】小児慢性特定疾患治療研究事業で正しいのはどれか。

1.他の公的扶助は受けられない。

2.入院通院とも公費で負担される。

3.保護者家族から一律の費用が徴収される。

4.継続申請は18歳未満が公費負担の対象である。

―――以下解答―――









(解答)2  

<解説>

1.(×)小児慢性特定疾患研究事業以外の社会資源や福祉サービスも利用することができる。

2.(○)11疾患群・514疾患すべてについて、入院・通院ともに公費負担の対象となる。

3.(×)保護者家族の自己負担額は一律ではなく、所得に応じて自己負担限度が決められている。

4.(×)新規認定は18歳未満が対象となるが、継続申請は20歳未満が対象である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策