お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】病院で病児の死を看取る10歳の姉への対応で最も適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】病院で病児の死を看取る10歳の姉への対応で最も適切なのはどれか。

  1. 母親の支えになるよう伝える。

  2. 患児に会わせないよう配慮する。

  3. 姉が気持ちを表現することを助ける。

  4. 両親に姉の前で動揺しないよう伝える。

―――以下解答―――









(解答)3  

<解説>

1.(×)両親のサポートを患児のきょうだいに求めるのは負担が大きい。きょうだいもサポートの対象である。

2.(×)きょうだいが患児の死を理解し受け入れるためにも、両親と相談のうえ面会を促していく。

3.(○)患児の死を看取るきょうだいは、両親など周囲の人に感情表出ができなかったり罪悪感を抱いたりすることがある。そのためきょうだいが気持ちを表出できるような機会をつくることが重要である。

4.(×)子どもの死に両親が動揺しないことはつらいことである。むしろ両親が子どもを失った思いをきょうだいをまじえた場で表出できるよう援助することが重要である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ