お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】子どもへの処置時の対応で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】子どもへの処置時の対応で適切なのはどれか。

1.処置の説明は子どもには行わない。

2.鎮静剤は使用しない。

3.抑制帯を使用する。

4.身体の露出は必要最小限にする。

―――以下解答―――









(解答)4

<解説>

1.(×)子どもが処置に主体的に参加できるように、その子に応じた方法で検査について説明し、子どもの心理的準備を促す。

2.(×)痛みを我慢させるのではなく、積極的に疼痛緩和を図っていく。

3.(×)子どもが主体的に処置に参加できることを優先し、抑制はなるべく用いない。

4.(○)子どもの安楽や羞恥心に配慮し、処置時の身体の露出は最小限にする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ