お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】定期予防接種の対象になっている疾患はどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】定期予防接種の対象になっている疾患はどれか。

1.麻疹

2.水痘

3.インフルエンザ

4.流行性耳下腺炎

―――以下解答―――









(解答)1

<解説>

予防接種法による定期1種疾病予防接種の対象疾患はジフテリア、百日咳、急性灰白髄炎(ポリオ)、麻疹、風疹、日本脳炎、破傷風、結核の8種類である。高齢者に対しては2001年の法律改正によりインフルエンザを定期予防接種(2類疾病)に位置づけている。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ