お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】先天異常と症状の組合せで正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】先天異常と症状の組合せで正しいのはどれか。

1.18トリソミーー巨舌

2.クラインフェル夕一症候群ー多毛

3.ターナ一症候群ー高身長

4.マルファン症候群ー低身長

5.ダウン症候群ー筋緊張低下

―――以下解答―――









(解答)5

<解説>

1(×)巨舌は21トリソミーの症状である。

2(×)性染色体異常症の中の一つであり、男性である。症状は女性的な身体特徴が著しいなどさまざまであり、男性的な多毛は認めない。

3(×)性染色体異常で女性にだけ起こり、もっとも大きな特徴は、背が低いことである。

4(×)マルファン症候群は異常に長い肢によって特徴づけられ、長身長が多い。

5(○)ダウン症候群は21番目の染色体の異常であり、筋緊張低下を認める。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策