お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】1歳児。4~5時間前に10円硬貨を誤飲した疑いで来院した。胸部エックス線撮影で食道に停滞しているのが確認された。適切な処置はどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】1歳児。4~5時間前に10円硬貨を誤飲した疑いで来院した。胸部エックス線撮影で食道に停滞しているのが確認された。適切な処置はどれか。

1.下剤を投与する。

2.催吐薬を与薬する。

3.内視鏡で除去する。

4.自然排泄を待つ。

―――以下解答―――









(解答)3

<解説>

1.(×)硬貨が十二指腸以下の場合は下剤が有効であるが、食道で停滞している場合は無効である。

2.(×)催吐薬はタバコや液状の有害物質を誤飲した場合に用いる。

3.(○)硬貨は生理的第1狭窄部位である食道入口部に陥入している場合が多い。摘出には内視鏡的摘出法が用いられる。

4.(×)硬貨が胃内に停滞している場合は自然排泄を待つ。ただしこの場合は4~5時間経っても食道に停滞しているため胃内に落下する可能性はほとんどないと判断する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ