お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】5歳児。幼稚園に通っている。鼠径ヘルニアの日帰り手術を受けた。2日後に外来を受診する予定である。外来受診までの母親への指導で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】5歳児。幼稚園に通っている。鼠径ヘルニアの日帰り手術を受けた。2日後に外来を受診する予定である。外来受診までの母親への指導で適切なのはどれか。

1.固形物は摂取してよい。

2.シャワーは浴びて良い。

3.幼稚園に行ってよい。

4.発熱時は病院に連絡する。

―――以下解答―――









(解答)4

<解説>

1.(×)術後は3時間後から飲水を開始し、問題なければその後に固形物の摂取が可能になる。

2.(×)感染の危険性があるため、入浴はせず清拭を行う。

3.(×)創感染による発熱や出血の危険性があるため幼稚園は休んで様子をみる。

4.(○)感染の危険性があるので発熱時は病院に連絡してもらう。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策