お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】Aちゃんは39週0日に体重3,000gで出生した。母親は「初めての子どもで不安でしたが、少しずつ育児に慣れてきました。でも、うまく抱っこができません」と...

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【小児】Aちゃんは39週0日に体重3,000gで出生した。両親との3人家族である。顔貌(がんぼう)などの特徴や心室中隔欠損があることからダウン症候群が強く疑われた。出生8日目、Aちゃんの体重は2,990gになっていた。母親は「初めての子どもで不安でしたが、少しずつ育児に慣れてきました。でも、うまく抱っこができません」と訴えた。

母親がAちゃんをうまく抱けない理由で考えられるのはどれか。

1.母親の愛情不足

2.Aちゃんの筋緊張の低下

3.Aちゃんの心室中隔欠損症

4.Aちゃんの体重の増加不良

―――以下解答―――









(解答)2

<解説>

1.(×)「少しずつ育児に慣れてきました」という発言から、母親の愛情が不足しているとは考えにくい。

2.(○)ダウン症候群では筋緊張の低下がみられる。そのため、抱きにくさを感じることがある。

3.(×)心室中隔欠損は抱きにくさの原因にはならない。

4.(×)出生後は生理的に体重が3~10%減少し、生後2週間までに出生時の体重に戻るのが正常である。Aちゃんの体重は、正常範囲内の変化を示している。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ