お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【母性】25歳の初産婦。分娩第1期、未破水。子宮口4cm開大。陣通の発作30秒、間欠5分で産痛を訴えている。この産婦への援助で最も適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【母性】25歳の初産婦。分娩第1期、未破水。子宮口4cm開大。陣通の発作30秒、間欠5分で産痛を訴えている。この産婦への援助で最も適切なのはどれか。

1.飲食を控える。

2.怒責を勧める。

3.分娩室に移送する。

4.シャワー浴を勧める。

―――以下解答―――









(解答)4

<解説>

1.(×)分娩は多量のエネルギーを必要とするため、摂取しやすい食事を工夫し、体力をつける必要がある。

2.(×)子宮口は4cmと全開大に達していないので、まだ怒責してはならない。

3.(×)分娩室に入るタイミングは、一般に子宮口が全開大になったころである。

4.(○)分娩進行に伴い発汗や分泌物の増加で身体の清潔が保たれにくくなる。まだ破水していないのでシャワーは可能である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策