お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【母性】妊娠32週の妊娠。「最近便秘がひどくなってきました」という。保健指導で適切なのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【母性】妊娠32週の妊娠。「最近便秘がひどくなってきました」という。保健指導で適切なのはどれか。

1.腹部温あん法を勧める。

2.腹部のマッサージを勧める。

3.食物繊維の多い食品の摂取を勧める。

4.脂肪を多く含む食品の摂取を勧める。

―――以下解答―――









(解答)3

<解説>

1.2.(×)妊娠32週では、子宮が前腹壁に位置し、腸管は子宮より背側にあるため、温あん法やマッサージを行いにくい。

3.(○)妊娠中はプロゲステロンの影響で腸の蠕動が低下し、便秘傾向となる。食物繊維は便の量を増やしてやわらかくし、排便を容易にする。

4.(×)脂肪を大量に摂取すると下痢が誘発されたり体重増加の原因になるため勧められない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ