お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【母性】女性の第二次性徴に最も関与するホルモンはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【母性】女性の第二次性徴に最も関与するホルモンはどれか。

1.オキシトシン

2.エストロゲン

3.アンドロゲン

4.成長ホルモン

―――以下解答―――









(解答)2

<解説>

1.(×)オキシトシンは下垂体後葉から分泌され、子宮収縮や射乳に関与する。

2.(○)エストロゲンはプロゲステロンと共に卵巣から分泌されるホルモンであり、女性の二次性徴に関与する。

3.(×)アンドロゲンは男性の二次性徴に関与するホルモンである。

4.(×)成長ホルモンは思春期に分泌が増えるが、二次性徴には関与しない。二次性徴と関係が深いのは性ホルモンである。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ