お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【母性】母体保護法が規定しているのはどれか。2つ選べ。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【母性】母体保護法が規定しているのはどれか。2つ選べ。

1.妊娠中絶

2.助産施設への入所

3.妊産婦の訪問指導

4.受胎調節の実地指導

5.妊産婦等にかかわる危険有害業務の就業制限

―――以下解答―――









(解答)1,4

<解説>

1(○)母体保護法第14条医師の認定による人工妊娠中絶に規定されている。

2(×)児童福祉法第22条に規定されている。

3(×)妊産婦の訪問指導は、母子保健法第17条1項で規定されている。

4(○)母体保護法第15条に規定されている。

5(×)労働基準法第64条の3に危険有害業務の就業制限について規定されている。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策