お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【母性】正常の分娩経過で正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【母性】正常の分娩経過で正しいのはどれか。

1.第1頭位では右臍棘線上で胎児心音を聴取する。

2.陣痛周期が10分以内になった時点を分娩開始にする。

3.排臨は胎児先進部が陰裂間に常に見えている状態である。

4.分娩第2期は子宮口全開大から胎盤が娩出するまでである。

―――以下解答―――









(解答)2

<解説>

1.(×)第1頭位とは、胎児の背中が妊婦の左側にある頭位のことで、胎児心音は左臍棘線上で聴取される。

2.(○)分娩開始とは、陣痛周期が10分以内になったとき、あるいは陣痛の頻度が 1時間6回以上になったときをさす。

3.(×)排臨とは、陣痛の波とともに胎児先進部が陰裂間に見え隠れする状態をいう。

4.(×)分娩第2期は子宮口全開大から胎児娩出までをいう。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ