お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】患者の父親は、飲酒と暴力とで家族に苦労をかけ亡くなった。その父親に面影が似ている担当看護師に対して不自然なほど拒否的で攻撃的になっている。患者にみられるのはどれか。

Kango

【精神】患者の父親は、飲酒と暴力とで家族に苦労をかけ亡くなった。その父親に面影が似ている担当看護師に対して不自然なほど拒否的で攻撃的になっている。患者にみられるのはどれか。

1.投影

2.逆転移

3.同一化

4.陰性転移















―――以下解答―――

(解答)4

<解説>

1.(×)投影とは、自分自身の認めたくない感情や衝動を他人が自分に対して持っているように思いこむことである。

2.(×)逆転移とは、患者が治療者に向ける個人的な感情に刺激されて、治療者の方も個人的な感情をもつことである。

3.(×)同一化とは、尊敬する人や好きな人の考え方や行動様式をまねたり感情移入したりすることである。

4.(○)陰性転移とは、患者が治療者に向けて怒りや拒否、軽蔑などの個人的な感情を向けることである。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ