お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】精神疾患と神経伝達物質の組合せで関係が深いのはどれか。

Kango

【精神】精神疾患と神経伝達物質の組合せで関係が深いのはどれか。

1.統合失調症 - ドパミン

2.アルツハイマー型認知症 - セロトニン

3.神経症 - アドレナリン

4.うつ病 - アセチルコリン















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1.(○)統合失調症はドパミンの過剰と関連している。

2.(×)アルツハイマー型認知症はアセチルコリンと関連している。

3.(×)アドレナリンは交感神経と関連している。

4.(×)うつ病はセロトニンやノルアドレナリンが関係している。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策