お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】30歳の男性。近所の人に会ってもお辞儀はできるが会話ができない。「外出すると知り合いの人に会うので怖い。人と...

Kango

【精神】30歳の男性。近所の人に会ってもお辞儀はできるが会話ができない。「外出すると知り合いの人に会うので怖い。人と気の利いた話ができない自分はだめな人間」と繰り返し訴える。この患者に行う療法として最も適切なのはどれか。

1.認知行動療法

2.家族療法

3.作業療法

4.集団精神療法















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1.(○)知り合いと会うのが怖く、自分はダメな人間という自動思考が働いている。この場合は、まず認知行動療法が最適。

2.(×)家族療法は家族メンバーと本人を含めて行うものだが、この場合は家族の問題よりも、本人自身に働きかけていったほうが適切。

3.(×)作業療法とは、身体または精神に障害のあるものに対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸や工作その他の作業を行うことをいう。この場合は適切な情報がない。

4.(×)現在、知人への恐怖があり、集団精神療法が適切とは言えない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策