お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】60歳の女性。関節リウマチで入院中。激しい関節痛が続き、夜も眠れず、1週間前から元気がなくなり、食欲も低下してきた。「病気がつらくてー。耐えられない。生きていてもいいことがない。いっそいなくなってしまいたい」と言い始めた。この患者の症状はどれか。

Kango

【精神】60歳の女性。関節リウマチで入院中。激しい関節痛が続き、夜も眠れず、1週間前から元気がなくなり、食欲も低下してきた。「病気がつらくてー。耐えられない。生きていてもいいことがない。いっそいなくなってしまいたい」と言い始めた。この患者の症状はどれか。

1.恐怖

2.行動抑制

3.自殺念慮

4.被害妄想















―――以下解答―――

(解答)3

<解説>

1.(×)恐怖とは、特定のものや状況に、強い不安を示すことである。

2.(×)考動抑制とは、行動が著しく少なったり、自発的な行動が全くとれなくなったりした状態をいう。

3.(○)自殺念慮とは、自分の意志で自分の生命を断とうとする意志や考えのことであり、うつ状態に特徴的である。

4.(×)被害妄想とは、根拠がないのに自分の生命や財産などが、何者かに脅かされていると思いこむことであり、統合失調症に特徴的である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策