お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】無為自閉の患者に作業療法が開始された。患者はプログラムに参加するがその場にいるだけという日が続いた。対応で適切なのはどれか。

Kango

【精神】無為自閉の患者に作業療法が開始された。患者はプログラムに参加するがその場にいるだけという日が続いた。対応で適切なのはどれか。

1.作業への参加を患者に何度も促す。

2.参加の必要性を再度査定する。

3.活動できない理由を患者に聞いてみる。

4.患者の自主性が出てくるのを待つ。















―――以下解答―――

(解答)3

<解説>

1.(×)促すことはよいが、何度も促すと患者の負担になる。

2.(×)必要性を再検査する前に、患者の考えや気持ちを理解することを優先したい。

3.(○)患者にはプログラムに参加しない、できない理由があるはずである。そのため患者の主観的な気持ちや苦悩を確認しながら、患者自身が今後の自分の行動を決定できるように助言する必要がある。

4.(×)自発性が出てくるのを待つだけでなく、もう少し患者に働きかけるとよい。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ