お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【精神】広汎性発達障害に特徴的なのはどれか。

Kango

【精神】広汎性発達障害に特徴的なのはどれか。

1.重篤な不安発作が繰り返される。

2.ボディイメージ(身体像)の障害が認められる。

3.非言語的コミュニケーションが適切にとれない。

4.声にしていない自分の考えが周囲に伝わるように感じる。















―――以下解答―――

(解答)3

<解説>

1.(×)パニック症候群の症状である。

2.(×)ボディイメージの障害は、神経性食欲不振症などでみられる。

3.(○)広汎性発達障害の患者は、場の空気を読むことや、人の気持ちを理解すること、人と係わることが苦手である。

4.(×)考えたことが周囲に伝わってしまうように感じるのは「思考伝播」といい、統合失調症の症状である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ