お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【社保】平成19年4月から施行された改正保健師助産師法で看護師に追加されたのはどれか。

Kango

【社保】平成19年4月から施行された改正保健師助産師法で看護師に追加されたのはどれか。

1.名称独占

2.業務独占

3.欠格事由

4.免許取得条件















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1(○)名称独占とは、業務は他の者が行ってもさしつかえないが、その際、その名称を使うことを許されないことをさす。

2(×)業務独占とは、資格をもっている者だけがその業務を行えるということ。看護師・助産師が該当(第30~32条)。

3(×)欠格事由とは、罰金以上の刑に処せられた者、業務に関し犯罪または不正の行為があった者、麻薬・大麻またはあへんの中毒者に該当する場合は免許を与えないことがあるというものである(第9条)

4(×)欠格事由のほか、国家試験受験資格等について規定されている。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ