お気に入りに登録

【連載】基礎からまなぶ血液ガス

アシデミアとアルカレミアって何?

解説 飯野 靖彦(いいの やすひこ)

日本医科大学名誉教授

4ba7ae421b8365c053469a5aa768504c1111111111111

アシデミアとアルカレミアについて解説します。


【血液ガスまとめ記事】
* 【血液ガス】血液ガス分析とは?基準値や読み方について

アシデミアとアルカレミアって何?

アシドーシスやアルカローシスと違い、アシデミアとアルカレミアはあまり馴染みのない言葉と感じる人が多いかもしれません。

臨床でも混同して使われていることがあるようですが、これらの意味の違いは、酸塩基平衡障害(特に重症患者によく認められる混合性酸塩基平衡障害)の概念を理解する上で重要になります。

この2組の大きな違いは、

  1. アシデミアとアルカレミアがともに「血液の状態」
  2. アシドーシスとアルカローシスは、「血液が酸性またはアルカリ性になるような病態・変化」

のことを意味している点です。以下で対比して説明してみましょう。

>> 続きを読む
ページトップへ