お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【社保】予防接種で正しいのはどれか。

Kango

【社保】予防接種で正しいのはどれか。

1.小学1年生ではツベルクリン反応検査が行われる。

2.インフルエンザに使用されるのは生ワクチンである。

3.麻疹および風疹の予防接種には混合ワクチンが含まれる。

4.ポリオ〈急性灰白髄炎〉の予防接種は皮下注射で行われる。















―――以下解答―――

(解答)3

<解説>

1.(×)平成18年度の法改正で結核予防法が廃止され、ツベルクリン反応検査は行われなくなってきている。BCGは予防接種法に移行され、生後1歳までにツベルクリン反応を確認せずに行う。

2.(×)インフルエンザワクチンは不活化ワクチンで勧奨接種である。

3.(○)麻疹と風疹は混合ワクチンで、接種機会も1期が生後12~24ヶ月、2期が5~7歳の2回あった。平成20年4月から平成24年までの5年計画で3期が中学1年生相当、4期が高校3年生相当も対象となっている。

4.(×)ポリオは経口接種である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策