お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【社保】感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律で平成15年(2003年)に感染症として追加されたのはどれか。

Kango

【社保】感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律で平成15年(2003年)に感染症として追加されたのはどれか。

1.インフルエンザ

2.後天性免疫不全症候群

3.腸管出血性大腸菌感染症

4.重症急性呼吸器症候群(SARSコロナウイルスであるもの)















―――以下解答―――

(解答)4

<解説>

感染症法(感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律)は平成10年に制定された。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策