お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【統合】災害時において最も優先して治療を行うのはどれか。

Kango

【統合】災害時において最も優先して治療を行うのはどれか。

1.胸髄以下の脊髄損傷

2.四肢の単純骨折

3.過換気症候群

4.気道熱傷















―――以下解答―――

(解答)4

<解説>

1.(×)胸髄以下の脊髄損傷では、呼吸や循環が維持される。 

2.(×)神経や筋肉など軟部組織への損傷がないため、優先度は低い。 

3.(×)過換気症候群は、パニックによる過呼吸が原因であり、二酸化炭素を再呼吸するうちに症状は軽快する。

4.(○)気道熱傷では、気道浮腫によって窒息を起こす危険性が高いので、ただちに気道確保を行う必要がある。 

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策