お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【統合】Aさん(40歳、女性)は、集中豪雨による土砂災害で自宅が倒壊した。Aさんは診察後、投薬されずに避難所に帰ることになった。...

Kango

【統合】Aさん(40歳、女性)は、集中豪雨による土砂災害で自宅が倒壊した。地元公民館に介護が必要な両親と避難し、Aさんの他にも数十人が同様に避難している。Aさんは、被災翌日に不眠、食欲不振および過呼吸を訴え、家族に付き添われて救護所を訪れた。Aさんの子どもは、避難途中に転倒し、頭部外傷のため救急病院に搬送されている。地元公民館では、弁当、水、お茶、缶コーヒー及び毛布が支給されている。Aさんは診察後、投薬されずに避難所に帰ることになった。

このときの看護師の対応で適切なのはどれか。

1.母親としてしっかりするよう励ます。

2.気分転換ができるようコーヒーの摂取を促す。

3.子どもの命に別状はないので安心するようにと話す。

4.症状が持続する場合は精神科を受診するように勧める。















―――以下解答―――

(解答)4

<解説>

1.(×)Aさんは圧倒的な恐怖を経験しているため、安易に励まさず、温かく見守る必要がある。

2.(×)コーヒーで気分転換できるレベルではないと判断する。

3.(×)子どもが無事ということが分かっても、症状が今後軽快するとは限らない。

4.(○)症状が変わらなければ、投薬による治療を開始する必要がある。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策