お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【統合】医療におけるチームアプローチで最も適切なのはどれか。

Kango

【統合】医療におけるチームアプローチで最も適切なのはどれか。

1.患者と家族はチームの一員である。

2.チームリーダーの職種は規定されている。

3.チームの方針はチームリーダーが決定する。

4.リハビリテーションの方針は理学療法士が決定する。















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1.(○)患者と家族は医療チームの一員である。

2.(×)チームリーダーの職種は規定されず、患者の健康問題に応じて変更される。

3.(×)チームの方針は、患者の希望を尊重したうえで、チーム全体で検討し、決定する。

4.(×)リハビリテーションの方針決定は理学療法士に限定されない。方針決定の中心には患者の希望があり、リハビリテーションの領域に応じて、言語療法士、作業療法士、義肢装具士なども方針決定に関わる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ