お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】嚥下障害のある患者の食事介助で適切なのはどれか。

Kango

【必修】嚥下障害のある患者の食事介助で適切なのはどれか。

1.水分はとろみをつける

2.頸部を伸展する

3.一口量を多くする

4.むせたときには水を飲ませる















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1.(○)とろみで食物にまとまりをつくると飲み込みやすい。

2.(×)頸部を伸展すると気道に入りやすくなる。

3.(×)その人にあった一口量を検討する。

4.(×)水を飲ませると余計にむせやすくなる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ