お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】コプリック斑がみられる疾患はどれか。

Kango

【必修】コプリック斑がみられる疾患はどれか。

1.麻疹

2.手足口病

3.帯状疱疹

4.ヘルパンギーナ















―――以下解答―――

(解答)1

<解説>

1.(○)コプリック斑は口腔内に生じる白い斑点で、麻疹のカタル期にみられる。

2.(×)手足口病は手のひら、足の裏、口の中の発疹と 水疱を特徴とする。

3.(×)帯状疱疹は神経に沿った強い痛みと、水疱が特徴である。

4.(×)ヘルパンギーナは、高熱と咽頭の水疱を特徴とする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策