お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【人体】肺と気管について正しいのはどれか。

【人体】肺と気管について正しいのはどれか。

1.気管支動脈は肺循環に属する。

2.気管軟骨は気管の背面に存在する。

3.左肺は上葉、中葉および下葉に分かれている。

4.酸素飽和度は肺動脈の血液よりも肺静脈の血液が高い。















―――以下解答―――

(解答)4

<解説>

1.(×)気管支動脈は気管支を栄養する血管で、肺循環には属さない。

2.(×)気管軟骨は気管のまわりに輪状に存在し、気管支を筒状に維持する。

3.(×)左肺は上葉と下葉に分かれている。

4.(○)肺で酸素を受け取った動脈血が心臓に戻る際に通るのが肺静脈で、酸素飽和度は肺動脈に比べて高い。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ