お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】血圧を上げる作用を持つのはどれか2つ選べ。

Kango

【疾病】血圧を上げる作用を持つのはどれか2つ選べ。

  1. レニン

  2. インスリン

  3. カルシトニン

  4. ソマトスタチン

  5. ノルアドレナリン

―――以下解答―――









(解答)1,5

<解説>

1.(○)レニンは、レニン・アンギオテンシン系を発動させ、血圧を上昇させる。

2.(×)インスリンは血糖の細胞での利用を促し、血糖を下げる。

3.(×)カルシトニンは骨へのカルシウムの取り込みを促進させる。

4.(×)ソマトスタチンは、ランゲルハンス島からのインスリンやグルカゴンなどのホルモンの分泌の制御をしたり、成長ホルモンの分泌を制御したりする。

5.(○)ノルアドレナリンは末梢血管を収縮させ、血圧を上昇させる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策