お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】Aさん(42歳男性、事務職)は仕事中に居眠りをすることが多いと上司に注意されていた。...

【疾病】Aさん(42歳男性、事務職)は仕事中に居眠りをすることが多いと上司に注意されていた。Aさんの睡眠時間は7時間であり寝つきはよいが、毎朝寝不足と頭痛を感じていた。最近いびきがひどいと家族から指摘されて受診した。Aさんは身長165㎝、体重81㎏である。最も考えられるのはどれか。

  1. うつ病

  2. 低血糖症

  3. もやもや病

  4. ナルコレプシー

  5. 睡眠時無呼吸症候群

―――以下解答―――









(解答)5

<解説>

1.(×)寝つきがよいということから、うつ病は考えにくい。

2.(×)低血糖症では意識障害がみられる。

3.(×)もやもや病では頭痛、失神発作、脱力発作、けいれん発作などがみられる。

4.(×)ナルコレプシーでは場所を選ばす、強い眠気の発作が起こる。

5.(○)肥満といびき、昼間の眠気などの症状から、睡眠時無呼吸症候群が疑われる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ