お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】胃がんについての組み合わせで正しいのはどれか。

Kango

関連記事
胃がん手術―ドレーン管理と観察のポイント

【入職後がイメージできる!】国試後~入職までに読みたい連載
スーパープリセプターSAKURA

【疾病】胃がんについての組み合わせで正しいのはどれか。

  1. 腎臓転移-ウィルムス腫瘍

  2. 肝臓転移-シュニッツラー転移

  3. 卵巣転移-クルッケンベルグ腫瘍

  4. 胃周囲リンパ節転移-ウィルヒョウ転移

―――以下解答―――









(解答)3

<解説>

1.(×)ウィルムス腫瘍は原発性の腎腫瘍である。

2.(×)シュニッツラー転移とは、胃癌がダグラス窩に播種性転移したものである。

3.(○)クルッケンベルグ転移とは、胃癌が卵巣に直接浸潤したものである。

4.(×)ウィルヒョウ転移とは胃癌が左鎖骨上窩リンパ節に転移したものである。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ