お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】重症筋無力症について正しいのはどれか。

【疾病】重症筋無力症について正しいのはどれか。

  1. 筋肉の障害に起因する

  2. 手術療法は甲状腺摘出である

  3. 特徴的な症状は眼瞼下垂である

  4. クリーゼが発症した時は抗コリンエステラーゼ薬を投与する

―――以下解答―――









(解答)3

<解説>

1.(×)重症筋無力症とは、筋肉の膜のアセチルコリンリセプターに抗体が結合し、運動神経からのアセチルコリンの伝達を阻害する疾患である。

2.(×)胸腺腫が原因の場合は胸腺を摘出する。

3.(○)眼瞼下垂が特徴的であり、特に夕方にかけて悪化する。

4.(×)クリーゼでは呼吸不全に陥る危険性があるため、人工呼吸管理とする。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ