お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】腎機能障害のある患者にみられる浮腫の原因はどれか。

【疾病】腎機能障害のある患者にみられる浮腫の原因はどれか。

  1. リンパ管閉塞

  2. カリウム貯留

  3. 血管透過性亢進

  4. 血漿膠質浸透圧低下

―――以下解答―――









(解答)4

<解説>

1.(×)リンパ管閉塞によって局所的な浮腫が生じる。腎機能障害ではリンパ管閉塞は起こらない。

2.(×)腎機能障害ではナトリウム貯留による浮腫が生じる。

3.(×)炎症によって血管の穴が広がり、水分が漏出することを血管透過性亢進と言うが、腎機能障害ではみられない。

4.(○)腎機能障害では糸球体の濾過機能が傷害され、血漿タンパク成分のアルブミンが尿中へ排出されることで低タンパク血症を起こす。低タンパク血症による血漿膠質浸透圧の低下で浮腫が生じる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ