お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】遺伝性疾患において男児に発症頻度の高い遺伝形式はどれか。

Kango

【疾病】遺伝性疾患において男児に発症頻度の高い遺伝形式はどれか。

  1. 伴性劣性遺伝

  2. 伴性優性遺伝

  3. 常染色体劣性遺伝

  4. 常染色体優性遺伝

―――以下解答―――









(解答)1

<解説>

1.(○)伴性劣性遺伝は男児の発症頻度が高い。

2.(×)伴性優性遺伝は女児の発症頻度が高い。

3.(×)常染色体劣性遺伝では発症に男女差はない。

4.(×)常染色体優性遺伝では発症に男女差はない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策