お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】単純性イレウスで正しいのはどれか。

Kango

【疾病】単純性イレウスで正しいのはどれか。

  1. 腸管の血行障害を伴う。

  2. 治療は手術が第一選択である。

  3. 最も多い原因は小腸腫瘍である。

  4. 腹部聴診で腸蠕動音はほとんど聴取されない。

  5. 閉塞部位より口側の腸管内にガスの貯留を認める。

―――以下解答―――









(解答)5

<解説>

1.(×)腸管の血行障害を伴うのは絞扼性イレウスである。

2.(×)治療は保存的治療を行う。

3.(×)最も多い原因は腸管の癒着である。

4.(×)単純性イレウスでは、代償的に蠕動運動が亢進するため、グル音が増強し、腸内容物が狭窄部位を通過するときに、金属音が聞かれることがある。

5.(○)閉塞部位より口側にガスが貯留し、腹部膨満がみられる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策