お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】入院中の患者における中心静脈栄養法<IVH>の管理で適切なのはどれか。

Kango

【基礎】入院中の患者における中心静脈栄養法<IVH>の管理で適切なのはどれか。

  1. 刺入部は毎日消毒する

  2. 定期的に血糖値を確認する

  3. カテーテルの刺入部は見えないように覆う

  4. 輸液セットはカテーテルを抜去するまで交換しない

―――以下解答―――









(解答)2

<解説>

1.(×)刺入部は週2回くらいの頻度で消毒する。

2.(○)静脈に直接栄養を入れているため、高血糖になりやすい。定期的に血糖を確認する。

3.(×)刺入部に異常がないか観察するために、透明なドレッシング剤を用いる。

4.(×)感染を防止するため輸液セットは週1回新しいものと交換する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ