お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【基礎】収縮期血圧の上昇をきたす要因はどれか。

Kango

【基礎】収縮期血圧の上昇をきたす要因はどれか。

  1. 副交感神経の興奮

  2. 循環血液量の減少

  3. 末梢血管抵抗の増大

  4. 血液の粘稠度の低下

  5. 動脈血酸素分圧(PaO2)の上昇

―――以下解答―――









(解答)3

<解説>

1.(×)副交感神経の興奮で、心拍数が減少し、血圧は低下する。

2.(×)循環血液量の減少で、血圧は低下する。

3.(○)末梢血管が収縮することで血圧は上昇する。

4.(×)血液の粘稠度が低下する(サラサラになる)ことで血圧は低下する。

5.(×)動脈血酸素分圧が上昇すると血管が拡張し、血圧は低下する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ