お気に入りに登録

【連載】高齢者とくすり

高齢者が服用する場合は要注意!2つの糖尿病薬

解説 大野能之

東京大学医学部附属病院 薬剤部 助教

解説 樋坂章博

千葉大学大学院薬学研究院

高齢者が服用する場合に注意を要する糖尿病薬について解説します。


高齢者が服用する場合は注意が必要な3つの糖尿病薬

  1. ピグアナイト薬:メトホルミン(メトグルコ®)、ブホルミン(ジベトス®、ジベトン®)
  2. スルホニル尿素薬:グリメピリド(アマリール®)、グリベンクラミド(オイグルコン®、ダオニール®)

作用機序と副作用

ピグアナイト薬

主に肝臓での糖新生を抑制し、筋肉や脂肪細胞などで糖の取り込みを高める働きをします。

頻度は少ないものの、乳酸アシドーシスが認められたため、日本では一時発売中止になったことがあります。

>> 続きを読む
ページトップへ