お気に入りに登録

【連載】がん副作用ケアを極める!

がん疼痛の予防と対処の5つのポイント

解説 古矢尚子

神奈川県立がんセンター がん性疼痛看護認定看護師

Iryou doctor nurse1

がん疼痛の予防と対処の5つのポイントとセルフケア支援の3つのポイントを解説します。


がん疼痛の予防と対処の5つのポイント

ポイント1 疼痛緩和のメリットを説明する

痛みを緩和する治療に対して、抵抗感を持つ患者さんは少なくありません。

まずは、痛みを放置することのデメリット、緩和することのメリットを正しく伝え、患者さんの理解を得ることから始めます。

ただし、「積極的な治療を望まない」という選択をした患者さんに対しては無理強いせず、必要なときにはいつでも対応できることを伝えましょう。

>> 続きを読む