お気に入りに登録

【連載】看護に役立つ生理学

第15回 クリアランスを計算してみよう!

執筆 梵天ゆとり(ぼんてん・ゆとり)

医師、日本医学放射線学会会員


具体的な計算で考えてみよう

理論的な話だけでは実感がわかないと思いますので、具体例を用いて計算してみましょう。

必要な情報は、一定時間におけるクレアチニンの排泄量と、血漿のクレアチニン濃度、この2つだけです。

前者を知るためには、1回尿だけでは正確な値が分からないため、通常は24時間の蓄尿を行い、尿中濃度と尿量から計算します。いま、検査によって次のような値が得られたとしましょう。

計算式

クレアチニンの1日排泄量は(a)×(b)により

>> 続きを読む
ページトップへ