お気に入りに登録

【連載】現場で使える!英会話1分間レッスン

脈拍測定の声かけを英語でするには?(4)

解説 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)


外国人患者さんに英語で対応できる? アメリカの医療現場で実際に使われている、患者さんにもすんなり伝わる簡単な医療英語をマスターしよう!


外国人患者さんのバイタルをスムーズにとるために「これだけは知っておきたいフレーズ」を紹介します。今回は、脈拍編(4)です。

本日のフレーズ

「脈は115回ですね。ちょっと早いですよ。胸がドキドキしませんか?」

患者さんの脈が早いですね。そのことを伝えて自覚症状を確認しましょう。

さて、みなさんはどう英語で表現しますか?

次ページは、オススメのフレーズと解説です。

ページトップへ