お気に入りに登録

【連載】伝える技術

医師を動かす5つのキメワザ

解説 小山 美智子

株式会社C-plan 代表取締役 医療経営コンサルタント/医療接遇アドバイザー

入職や異動に伴う環境の変化でうまく意思の疎通が図れずに悩む人が少なくありません。

そこで、まずはコミュニケーションを上手に取るための基本姿勢についてアドバイスしましょう。


医師を動かす5つのキメワザ

医師を動かす5つのキメワザ

ポイントは医師の状況に合わせること!

臨床現場では、医師も看護師もとにかく多忙です。

時間的に余裕のない医師に依頼する場合や確認したいことがあるときには、最初に医師が今話せる状況なのかを確認します。

このとき「今、お時間よろしいですか?」など、依頼形(疑問形)で伝えることがポイントです。

>> 続きを読む
ページトップへ