お気に入りに登録

【連載】伝える技術

不安で混乱してしまっている患者さんへの対応

解説 寺崎 和代

福井大学医学部附属病院 北4病棟・看護師長

A98b1120712ae2558c294773114e59b3

療養上の注意点から治療へのインフォームドコンセントまで、看護師が患者さんに何かを伝えなければならない場面は多いもの。

それだけに 「うまく伝えられなかった・・・」という経験も多いことでしょう。

ここでは、ナース専科コミュニティ会員へのアンケートから実際に起こった「伝わらなかったケース」を紹介。どこが問題だったのかを一緒に考えてみます。


今回の相談

手術前にわかりやすく説明したつもりでしたが、患者さんは混乱していたらしく、何を話しても「わからない」の一点張りです。つき添いの方からは、「わかりやすかった」と言っていただけたのですが・・・。混乱している患者さんには、どのようにかかわればよいでしょう?

1.何に混乱しているのかを聞き出す

まず手術への不安の原因を聞き出すことが大切です。もし混乱がひどく何を聞いても答えられないときには、少し時間を置き、気持ちが落ち着くのを待って再度アプローチします。

場合によっては、医師からもう一度、説明してもらいましょう。

また、医師や看護師などの医療者では気づかない部分で、患者さんが不安を感じていることもあります。

当院のケースでは、医師が手術についてどんなに説明しても、混乱から理解できずにいる乳がんの若い患者さんがいました。

>> 続きを読む
ページトップへ